ファーレとは?

1912年にドイツの製鉄所で保守管理の責任者であったポール・ファーレが鉄と銅で構成された複合剛体トロリーを発明して以来、今日までドイツのみならず世界中に絶縁トロリー(トロリーダクト)などの移動給電装置を核として展開する専門メーカーです。
(外部リンク:ドイツファーレ本社

2007年4月にFahrleitungsbau GmbH社(現在名:Strabag AG社)より製品名 FABA 100の部門を買収し、現在もファーレよりFABA 100を
販売しております。

現在ドイツには約750名の従業員、世界中に12の子会社を含む52ヶ国に販売拠点があります。

日本では1978年に日本総代理店としてファーレ株式会社が大阪に設立されました。その後、2012年11月に極東貿易株式会社のグループ会社となり現在に至ります。

経営理念及び経営ビジョン

【経営理念】

 時代の一歩先を行く技術をもって未来のビジネスを創出する。

【経営ビジョン】

 ・ドイツファーレ製品の優れた移動体への給電・通信装置を提供し、お客様が満足して頂けるように、技術力、サービスの向上を目指す。

 ・お客様から喜ばれる技術の提供と信頼される会社を目指す。

 ・社会の一員として健全なる会社の成長を通し、社会の発展に寄与・貢献できる会社を目指す。

会社概要

会社名 ファーレ株式会社
代表者 代表取締役社長 山中 浩二
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町1-7-6 エストビル4F
TEL 06-6227-1117
FAX 06-6227-1118
資本金 1,000万円
創立 1978年
業種 給電装置(剛体トロリー、絶縁トロリー、トロリーダクト、AGV用充電コンタクト等)輸入販売
製品・技術の特色 ドイツ創立1912年給電装置(剛体トロリー、絶縁トロリー、トロリーダクト、AGV用充電コンタクト等)
専門製造メーカー。
1985年にISO9001取得。
非接触給電装置(CPS-Contactless Power System)、マイクロ波通信・映像装置(SMG-Slotted Microwave Guide)等、最先端技術を有する。
取引銀行 池田泉州銀行、三菱UFJ銀行
取引先 (株)IHI、三菱重工業(株)、村田機械(株)、(株)ダイフク、(株)豊田自動織機、
東芝三菱電機産業システム(株)、日本ホイスト(株)、(株)テックササキ、
三精テクノロジーズ(株)、泉陽興業(株)、(株)モビリティランド、
(同)ユー・エス・ジェイ 等

(敬称略、順不同)

世界での販売拠点

地図

▲ページトップへ戻る
お問合せ

ファーレ株式会社
〒541-0046
大阪市中央区平野町1-7-6 エストビル4F
TEL:06-6227-1117
FAX:06-6227-1118

 営業時間  月~金 9:00~18:00
 定休日  土日祝日

極東貿易株式会社

弊社ショ-ルーム

VAHLEの歴史

1912年4月9日

世界で最初のコンダクターレールの生産を開始するとともに、この発明の特許を申請する。

1956年

カーメンで資産を取得し、1958年カーメンで生産開始。

1987年 

新しいコンダクターレールの開発を行い、ベストセラーのU10を世に送り出す。

2012年 

創立100周年を祝う。

2018年 

新しいビジネス事業ユニットとして、Vahleオートメーションをオーストリアに立ち上げる。

ファーレ国際営業会議

ファーレ国際営業会議
参加地域:欧州、北米・南米、中東、
     アジア

開催日:20181030日及び31日

ファーレ国際営業会議
参加地域:欧州、北米・南米、中東、
     アジア
開催日:2016106日及び7

展示会

10回 国際二次電池展
開催日:2019227-31

場所:東京ビックサイト

9回 国際二次電池展
開催日:2018228-32
場所:東京ビックサイト