絶対位置検出システムAPOS

絶対位置検出システム(APOS=Absolute POsitioning System)
コンダクターシステムとともに使用し、移動体の自動制御用に開発された精度1mmの絶対位置検出システムです。下記の製品を用意しています。

磁気コードと非接触式読取ヘッドを組合わせたエンクローズドコンダクターシステム(KBH・MKH)用

分解能
1mm
最大走行速度
6m/s(360m/min)
コードストリップ長
260m
MKHコンダクターシステムにAPOS位置検出システムを組み込んだデモ機を準備しています。
実演ご希望の方はご連絡下さい。

磁気コードと摺動式読取ヘッドを組合せた絶縁コンダクターシステム(FABA100・U10)やコンパクトコンダクターシステム(VKS10)用

分解能
1mm
最大走行速度
12m/s(720m/min)
コードストリップ長
515m

EMS(給電モノレールシステム)用光学式

分解能1mm
最大走行速度
3m/s(180m/min)
コードストリップ長
500m

APOS位置検出システムを使用したファーレコンダクターシステム適用例

お問合せ

ファーレ株式会社
〒541-0046
大阪市中央区平野町1-7-6 エストビル4F
TEL:06-6227-1117
FAX:06-6227-1118

 営業時間  月~金 9:00~18:00
 定休日  土日祝日

極東貿易株式会社

弊社ショ-ルーム

VAHLEの歴史

1912年4月9日

世界で最初のコンダクターレールの生産を開始するとともに、この発明の特許を申請する。

1956年

カーメンで資産を取得し、1958年カーメンで生産開始。

1987年 

新しいコンダクターレールの開発を行い、ベストセラーのU10を世に送り出す。

2012年 

創立100周年を祝う。

2018年 

新しいビジネス事業ユニットとして、Vahleオートメーションをオーストリアに立ち上げる。